ENTRYMYPAGE

MENU

YUMIKO KENMOTSUYUMIKO KENMOTSU

クラブツーリズム株式会社。
またの名を、子育て応援団と言います。

通勤ラッシュは避けたほうがいいと
気づかってくれたのは支店長でした。

元気な妊婦だったので、妊娠中もバリバリ働いていました。かえってまわりの方のほうが心配してくださって、私が遅くまで仕事していると「早く帰りなよ」と声をかけていただいたことも。通勤ラッシュを避けるために時短勤務に切り替えて遅めに出社したほうがいいと提案してくれたのも支店長でした。

おかげさまで2016年8月に無事に第一子を出産。それから産休・育休を経て、職場復帰しました。最初の頃は、仕事と育児を両立できるか、不安でした。でも、クラブツーリズムは仲間意識が強い会社。職場にはなにかあったら助け合おうという雰囲気があります。日々の添乗の経験が活きているのか、社内のメンバーに対する配慮や気配りもしっかりしているように思います。

最寄りの支店で勤務できる
新しい働き方制度スタート。

最近は制度もどんどん進化してきています。横浜の自宅から新宿本社に通うのは、往復3時間かかるのですが、2017年の7月から最寄りの営業所で勤務できる制度がスタート。通勤時間が短い分だけ、仕事の時間に充てられる。気持ちの余裕が生まれる。とても助かっています。
クラブツーリズムには10年目までの社員が会社に課題提案できる機会があり、過去に様々な提案がおこなわれてきました。社員発のいろんな制度があり、制度自体も充実していると思います。

チャレンジ的な取り組みも多いので、すべてが成功するわけではないのですが、まずは行動しなければ現実は前に進まない。トライ&エラーを繰り返しながら、私自身も仕事に子育てにと頑張っていきたいです。

同じ支店の社員100人中、13人は子育てしながら働いているママ。先輩たちは励ましの声やアドバイスをくださったりして本当に頼りになる存在です。「がんばりすぎないこと。」「すべてをやろうと思わないこと。」「時には、人を頼ることも大切。」ありがたい金言がたくさんです。

TOPICS

働くママさんを支える
子育て応援制度

産休・育休
産前7週間~産後8週間の出産休暇と、原則として、1年6ヶ月までの育児休暇の取得が可能となっています。
時短勤務
妊娠中や、出産後、小学校3年生までの子供を養育する社員は、1日2時間以内で始業時間の繰り下げや就業時間の繰上げ(=時短勤務)が可能となっているため、子育てをするママさんにも優しい制度が整っています。
日々の子育ても応援します!

子育てママさん同士の「情報交換ランチ」や、子供にママさんやパパさんの働く会社を見てもらう、「こども参観日」なども恒例行事として開催されています。